About Sword World 2.0

SW2.0について色々書きます。TwitterID:groupsgr

ブログ記事まとめ

そこそこ記事数も増えてきたので、主だった記事を纏めてみたいと思います。

ラクシアゴッドブックのレビューをしてみた

(クリックするとAmazonへ飛びます) この前の5月に発売されたラクシアゴッドブックのレビューをしてみようと思います。 表紙は、我らが“始祖神”ライフォス。渋い。 余談ですが、カルディアグレイスの表紙ってユリスカロアだったんですね……美人過ぎて気付か…

SW2.0の構造分析

大変しばらく更新していませんでした。自作システムを創っていたもので、SW2.0から離れてしまっていました……。 再度また「魔法と硝煙」というファンタジー&ミリタリーなシステムを創ろうと思っていて……これは完全にSW2.0リスペクトで行こうと思っていて……。…

ソード・ワールド2.0 初心者向け解説とQ&A その①

ソード・ワールド2.0はとても自由度が高く、面白いゲームですが、その分、煩雑な箇所が多いです。 慣れてしまえばどうということではありませんが、最初はどうにも……という人も多いでしょうから、今回は初心者がよく疑問に思う点を解説していきたいと思いま…

【初心者応援?】『バルトゥーの屋敷にもう一味を』

SW2.0のサンプルシナリオの中で、基本ルールブックⅠに載っている『バルトゥーの屋敷』が最高傑作だと思っています。あれは素晴らしいサンプルシナリオです。わかりやすい導入、絶妙な戦闘バランス、お手本のようなダンジョンハック。初めての冒険者にとって…

SW2.0のGMが集って色々お話するチャット

という訳で、チャット設置してみました。

少し不真面目にSW2.0の春サプリメント(バトルキャンペーンブック)のレビューをしてみた

以前に、このような記事で夏の大型サプリについて紹介しました。 sgrtrpg.hatenablog.jp この三種類の大まかな説明をしますと。 『夏の大型サプリ』……新しい種族、魔法、技能と言ったデータが追加されたり、ルールがより遊びやすく整備されたもの。SW2.0をよ…

【リプレイ】絶望の大破局編 第三話・上

【リプレイ】絶望の大破局編 第一話 - About Sword World 2.0 【リプレイ】絶望の大破局編 第二話 - About Sword World 2.0 GM:では、“バレッターズ”の皆様、成長報告お願いします。

ルールブックEXを真面目にレビューしてみた

(サムネClickでAmazonへ飛びます) 先日、ルールブックEXを購入したので今回はこのルルブのレビューをしていきたいと思います。 まず、ルールブックEXとは何かというのはAmazonから引用します。 内容紹介 6レベルまでの魔法やアイテム等を見やすく一覧化し…

【ミニサプリ】SW2.0 リプレイレビュー その2 【DMO編】

リプレイ紹介第二弾です。 (第一弾はこちら) 今回は、DMO(デスマスター大井)と名高い、大井 雄紀先生のリプレイを紹介していきたいと思います。 『まず、幼女三部作とは!』 実は、SW2.0でミニサプリがついているリプレイが出ているのです。 ミニサプリ…

 戦闘をスムーズに進める方法

どうしても、SW2.0は戦闘が大変で、不慣れであると特に時間がかかってしまいます そこで、なるべくスムーズに行くよう心掛けている事を纏めてみたいと思います 自分がほぼオンセ専でどどんとふを使わないので、あくまで私の環境で心掛けていることになります…

旅人に尋ねてみた、どこまでリアルなのかと

少しSW2.0と関係ない話が続きますが。 自分の親友は、割と奔放で、彼のやることは全て応援するスタンスでいます。 趣味のサバゲーに行こうと誘おうとある日電話をしたのですが……連絡が取れない。まあ、こういうことはままあることなので、タイミングが悪いと…

「馬車で一日」の隣町はどれぐらい遠い?

今日は、いわゆる「馬で一日の村での依頼だ」にあたる、「馬で一日ってどのぐらい遠いんだよ」問題について触れていきたいと思います。 それに伴い、人族の大半が暮らすテラスティア大陸の広さについても軽く考えてみました。 それでは、ルールブックⅠ改の32…

超越者の不遇技能たちに特技を

従来、冒険者レベルは15レベルまででしたが 昨年発売の、夏の大型サプリ『フォルトナコード』では、17レベルまで遊べるようになりました。 16レベル以上は、超越者と呼ばれ、超越者のみに許された《戦闘特技》や魔法が追加されました。 が。 ・レンジャーと…

本気でソード・ワールド2.0のレビューをしてみた

一年と少し前に、人生で初めてTRPGに触れ TRPGの殆どをソード・ワールド2.0と過ごしてきました。 2レベルから超越環境まで遊び、セッション数も三桁はプレイした今、改めてレビューしてみたいと思います。

バード技能、主に【チャーミング】についての考察

基本ルールブックⅡに載っているバード技能、一見すると使い辛いし……条件も複雑だし、なんだこれ……。と割とスルーしている人も多いと思います。 しかし、バードはデータを良く理解している人が本気で、かつ紳士協定もナシに使うとGMは涙を流すだけで済めば良…

冒険者はどのくらい速いのか

オリンピックですね。 世界最速のウサイン・ボルト選手は100mを9.58秒で駆け抜けます。 これは、冒険者的にどのぐらいなんでしょう。 敏捷能力値✕3で全力移動となるので。 100m走なら全力移動だろうということで…… ウサイン・ボルト選手は、敏捷能力値およそ…

【つぶやき】剣のかけらに物申したい

ソード・ワールド2.0では、およそボス等に剣のかけらで、魔物を強化する事が出来ます。(人族にも出来る謎) これは、HP、MPに加えて選択ルールで抵抗が上昇する、というものなんですが……僕は、これが良い強化だと思っていません。 ルミエルレガシィで、トレ…

【つぶやき】マギテックシューターについて

かつて、僕はユグドラシルの若木をぶつけたことがありました。 ユグドラシルの若木は強いです、フェアリーテイマーレベル15で【カオスイクスプロージョン】だってなんだって出来ます。しかも、主動作が3回行動です、ヤバイです。カオイク三発撃てば大体死に…

『非戦闘技能だけでエルダードラゴンを倒してみる企画』【リプレイ】

今回は企画は、タイトル通り『非戦闘技能のみで、エルダードラゴンを倒してみよう』というものです。 具体的なレギュレーションは以下の通りシンプルなものとなります。

バルバロスブックを真面目にレビューしてみた

(画像クリックでAmazonに飛びます) 今回は、先日発売されたバルバロスブックのレビューをやっていきたいと思います。 『バルバロスブック』 略称:BB ・購入推奨 ☆☆☆☆☆ ・便利さ ☆☆☆ ・面白さ ☆☆☆☆☆ タイトル通り、これはバルバロス(蛮族)専門のサプリと…

バルバロスブックの新種族の能力値について

バルバロスブックが発売されました。 『ソード・ワールド2.0の世界を彩る一大勢力“蛮族”のすべてが分かる一冊。個性豊かな蛮族たちを、データ、ルール、物語を通じて、余すことなく紹介しよう。蛮族の支配種たるドレイク、バジリスクがプレイ可能な種族とな…

創芸神 イグニカ

先日のコンベで登場させたオリジナル神です。 イグニスの象徴する要素に、芸術があるんですが芸術の神というのが居なかったので、かねてより考えていたものを少し形にしてみました。 創芸神 イグニカ 聖印と神像:偶像崇拝の文化はありません。聖印は、ただ…

人生で初めてのコンベに参加した話

先日、福岡の提携コン『冒険者求ム』というコンベンションにGMとして参加してきました。 コンベンションというのは、 『コンベンションは主催者が集会場を用意し、TRPGを遊ぶための環境を整えた上で開催する。基本的には、TRPGの基礎的な知識とルールブック…

【つぶやき】芸術について

SW2.0でもTRPGとも関係ないんですが TRPGでシナリオを作って、皆でセッションを行った結果というのは、芸術だと思っています。 ということで、参加者全員芸術家だと拡大解釈して、芸術に関して、自分がとても感銘を受けた一節を紹介したいと思います。 【六 …

初心者向け SW2.0解説 ラクシアの歴史

今度コンベンションというものに参加するので、初心者向けのサマリーがてら作ってみます。 今回はラクシアの歴史です TRPGという説明は省きます。 便宜上、ウザい人の口調で書きます。 『ソード・ワールド2.0の歴史とは!』 現実世界で、神がこの世に降り立…

【ビルドシリーズ】5レベル相当 サンプルキャラクター

今回は、サプリ全部乗せ環境における理想的なキャラクターを追求していきたいと思います。 TRPG、SW2.0においての楽しみは、戦闘だけではないのは勿論大前提ですが…敢えて理想値を追求しようと言うお話です。 じゃあ、強いキャラクターってなんでしょう? ま…

サブスカウトがいると、どれぐらい強くなるのか

『メインスカウトの他に、サブスカウトは一枚欲しい』 『スカウトはやっぱり二枚いないと不安だよねー』 なんて、声をよく聞きます。 先制判定は、戦闘においてかなり重要な割合を占めますから、確かに先制が取れるキャラが多いに越したことは無いですね。 …

【つぶやき】ガメルについて

今回はガメルについて適当につぶやいていきます。 ソードワールド2.0の短編集ノベル「女神の国の逃亡者」にて ガメル金貨と銀貨がある描写がありました。 それによると、どうやら 金貨=50G 銀貨=1G に相当する模様。 また、ルミエルレガシィに載っている…

【つぶやき】ラクシアの死生観について

今回は、ラクシア世界における死生観についてダラダラ呟いていきたいと思います。 1.『死のポルノグラフィー化』 まず、ラクシアの死生観を考えるにあたって、我々の死生観を考える必要がある。 ゴーラーが1955年に発表した論文「死のポルノグラフィー」か…

清松先生をリスペクトして、150まで威力表を作ってみた

今度、コチラのコンベンションにGMで参加することになりました。 toraneconoana.blog.fc2.com 自分がオンセ民なので、コンベなんて一生参加することなんて無いだろうなあ……と思っていたんですが、なんと、かねてより尊敬していた清松みゆき先生がゲストにい…

魔剣「銀炎十字」

ユーレリア地方に 、人族蛮族入り乱れたレンドリフト帝国、というところがあります。 “不暁皇帝”アベルカインが治めています。具体的にはユーレリア博物誌か、サムネ画像のリプレイにレンドリフトの情報は載っています。 ユーレリア地方を舞台にキャンペーン…

【ビルドシリーズ】何故、弓シューターは弱いのか?

タイトル通り、今回は『何故弓シューターは弱いのか?』というテーマについて考えて行きたいと思います。 ※太字部分加筆しました。 弓シューターは、低レベル帯では活躍の機会があっても、高レベルになるとどうしても息切れ感が否めないように思えます。 ガ…

SW2.0のサプリメントを真剣に紹介してみる

// SW2.0にあるサプリメントって一杯ありすぎるし、値段も安くはないし……と言う状態なので、何を買うべきか混乱している方多いと思います。自分もそうでした。 友人は、最初にフェアリーガーデンを買うという悲劇を引き起こしたりしていたので、そんなことが…

【便利ツール】新・ステータス管理シート

『電源ゲームと比べて、TRPGの戦闘は処理が煩雑で時間がかかります。 特に高レベル帯は、バフデバフに何が起こっているのか、計算がとても面倒でした。超越環境は特にですね。 そこでどうにか簡単に出来ないかなあと思い、フォルトナコードの付録にあったバ…

【超越ボスシリーズ】“アカシック・ウィザード” ヴェス=ザス=ダヴ

前に少し呟いたんですが。 昨年の5月頃に身内でSW2,0を始め、その時に作ったキャラクターで 大量のセッションキャンペーンを繰り返しました。 セッション数を25回で作中経過時間1年として、七年を過ぎた頃、“二度目の大破局”(セカンドディアボリック・トラ…

【ビルドシリーズ】嗜みエンハンサー

今回は、嗜みエンハンサーの構成についてつぶやき半分やっていきたいと思います。 ※嗜みエンハンサーとは:中レベル帯における前後衛問わず、5レベルまでは取っておこうとする練技のことである。 欲を言えば10レベルまで取れるとかなり良いのですが、実際そ…

【リプレイ】絶望の大破局編 第二話

GM:絶望の大破局編! 第二回セッションスタートだぁぁー! 一同:いぇー……。 ※第一話はコチラ。 【リプレイ】絶望の大破局編 第一話 - About Sword World 2.0

【シナリオ】 ネ◯ミランドの迷宮

推奨レベル:なんでもOK 内容:ラノベ的コメディ 自由度:たかし 『ネズミランドの迷宮』 【導入】 君たちは、とある魔剣の迷宮の踏破依頼を受けた。魔法文明時代のものらしい。以上。 【迷宮にて】 特に罠などはナシ。中に入ると、開けた明るい空間に出る。…

〈スポッタードール〉した《狙撃》は強いのか?

以前、《狙撃》が産廃かという記事を書きました。 これの結論を言えば、《狙撃》は産廃でした。 しかし、ルミエルレガシィで〈スポッタードール〉というアイテムが追加され、《狙撃》の可能性が見直されるような気がしたので、今回はもう一度考察したいと思…

【新戦闘ルール】 テンキー戦闘

【テンキー戦闘について】 この戦闘は、簡易戦闘や通常戦闘では物足りない、しかし熟練をするには重い、ややこしい、と言った時の解決法として考えられた戦闘です。 ですから、主に、オンラインセッションなどで活用すると、負担が軽く、かつ戦略的な戦闘が…

【リプレイ】絶望の大破局編 第一話

このリプレイは、以下のレギュレーションで作成したキャラクター四人を、大破局という言い訳で殺意マックスに戦わせるだけのリプレイです。 ・イグニスブレイズの8~9レベルのものを使用。(追加23000点)・AWのポイント割り振りを使用。・大破局時代の為、…

【つぶやき】魔物知識判定について

魔物知識判定では、知名度と弱点が抜けますよね。 今回は魔物知識判定について思ってること、適当に呟いていきたいと思います。 1.弱点は伝聞で抜けるのか リプレイなんかじゃ、ある魔物の話を聞いたら魔物知識判定をしてもいいけど、弱点は遭遇した時改め…

【蛮族PC】ケンタウロス

ケンタウロスのPC ケンタウロスは誇り高き種族であり、蛮族の身でありながら、蛮族と手を組むことは少なく部族単位で行動します。 その中でも、武者修行や何らかの事柄から人族と協力することになったのが、ケンタウロスのPCです。 初期習得言語:「汎用蛮族…

【つぶやき】指輪が砕けるのが先か

能力値が増える指輪がありますよね。便利なアレ。 ネットで、長い時間を用いる判定で使用したとするならば、他のにも影響が出るんじゃないかというのを見ました。 たとえば、隠密判定(10分)に対して敏捷があがる指輪を砕いたとすると。 隠密判定中に敵と遭…

【シナリオフック】カルディアが砕けなかった世界の話

――『カルディア再生機構、とある研究者の日記より』 『カルディアが再生することで、世界はバランスが初めて取れる。世界は三本の剣によって創られた。世界は三本の剣がありきである。人族と蛮族の飽くなき戦乱の世の中は、当然のことだ。 調和と解放が相容…

『脱初心者向け』 SW2.0の分り辛いところを図示してみた② 『効果時間編』

今回は、これを理解するとパーティ貢献度がぐっとあがるし、色々便利だよという「効果時間」を図示してみました。 例えば、敵の判定の達成値をさげる【ライトニング・バインド】という魔法があります。 これは、抵抗に成功すると、短縮となり1ラウンドの間…

『脱初心者向け』 SW2.0の分り辛いところを図示してみた① 『戦闘の流れ編』

だいたい、命中判定とか行使判定とかは、確認せずにできるようになった! という脱初心者の時に自分がプレイしていて、かなりわかり辛かった所を図に整理してみることにしました。 今回は、戦闘の流れで混乱し易いところを説明していきたいと思います。 熟練…

【蛮族PCデータ】 ローン

ローンのPC ローンは、かつてカルディアを頂いていた種族でしたが、カルディアが砕け散った後、彼らはイグニスに庇護を求め、蛮族の一員となったとされています。詳細はカルディアグレイスP91です。 ローンは元来穏やかな性格で争いを好みません。ローンのPC…

オリジナル近接戦闘技能 『サムライ技能』 ※β版

【概説】 サムライ技能は、長く重い武器を巧みに操り戦うための技能です。本来であれば、到底繰ることの出来ない得物を華麗に扱い、連続して攻撃を敵に叩き込みます。その動きを阻害しない為、金属鎧を装備する事は出来ませんが、その火力は計り知れません。…