読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Sword World 2.0

SW2.0について色々書きます。TwitterID:groupsgr

 戦闘をスムーズに進める方法

どうしても、SW2.0は戦闘が大変で、不慣れであると特に時間がかかってしまいます そこで、なるべくスムーズに行くよう心掛けている事を纏めてみたいと思います 自分がほぼオンセ専でどどんとふを使わないので、あくまで私の環境で心掛けていることになります…

本気でソード・ワールド2.0のレビューをしてみた

一年と少し前に、人生で初めてTRPGに触れ TRPGの殆どをソード・ワールド2.0と過ごしてきました。 2レベルから超越環境まで遊び、セッション数も三桁はプレイした今、改めてレビューしてみたいと思います。

バード技能、主に【チャーミング】についての考察

基本ルールブックⅡに載っているバード技能、一見すると使い辛いし……条件も複雑だし、なんだこれ……。と割とスルーしている人も多いと思います。 しかし、バードはデータを良く理解している人が本気で、かつ紳士協定もナシに使うとGMは涙を流すだけで済めば良…

バルバロスブックの新種族の能力値について

バルバロスブックが発売されました。 『ソード・ワールド2.0の世界を彩る一大勢力“蛮族”のすべてが分かる一冊。個性豊かな蛮族たちを、データ、ルール、物語を通じて、余すことなく紹介しよう。蛮族の支配種たるドレイク、バジリスクがプレイ可能な種族とな…

初心者向け SW2.0解説 ラクシアの歴史

今度コンベンションというものに参加するので、初心者向けのサマリーがてら作ってみます。 今回はラクシアの歴史です TRPGという説明は省きます。 便宜上、ウザい人の口調で書きます。 『ソード・ワールド2.0の歴史とは!』 現実世界で、神がこの世に降り立…

【ビルドシリーズ】5レベル相当 サンプルキャラクター

今回は、サプリ全部乗せ環境における理想的なキャラクターを追求していきたいと思います。 TRPG、SW2.0においての楽しみは、戦闘だけではないのは勿論大前提ですが…敢えて理想値を追求しようと言うお話です。 じゃあ、強いキャラクターってなんでしょう? ま…

サブスカウトがいると、どれぐらい強くなるのか

『メインスカウトの他に、サブスカウトは一枚欲しい』 『スカウトはやっぱり二枚いないと不安だよねー』 なんて、声をよく聞きます。 先制判定は、戦闘においてかなり重要な割合を占めますから、確かに先制が取れるキャラが多いに越したことは無いですね。 …

【つぶやき】ラクシアの死生観について

今回は、ラクシア世界における死生観についてダラダラ呟いていきたいと思います。 1.『死のポルノグラフィー化』 まず、ラクシアの死生観を考えるにあたって、我々の死生観を考える必要がある。 ゴーラーが1955年に発表した論文「死のポルノグラフィー」か…

清松先生をリスペクトして、150まで威力表を作ってみた

今度、コチラのコンベンションにGMで参加することになりました。 toraneconoana.blog.fc2.com 自分がオンセ民なので、コンベなんて一生参加することなんて無いだろうなあ……と思っていたんですが、なんと、かねてより尊敬していた清松みゆき先生がゲストにい…

【ビルドシリーズ】何故、弓シューターは弱いのか?

タイトル通り、今回は『何故弓シューターは弱いのか?』というテーマについて考えて行きたいと思います。 ※太字部分加筆しました。 弓シューターは、低レベル帯では活躍の機会があっても、高レベルになるとどうしても息切れ感が否めないように思えます。 ガ…

【ビルドシリーズ】嗜みエンハンサー

今回は、嗜みエンハンサーの構成についてつぶやき半分やっていきたいと思います。 ※嗜みエンハンサーとは:中レベル帯における前後衛問わず、5レベルまでは取っておこうとする練技のことである。 欲を言えば10レベルまで取れるとかなり良いのですが、実際そ…

【新戦闘ルール】 テンキー戦闘

【テンキー戦闘について】 この戦闘は、簡易戦闘や通常戦闘では物足りない、しかし熟練をするには重い、ややこしい、と言った時の解決法として考えられた戦闘です。 ですから、主に、オンラインセッションなどで活用すると、負担が軽く、かつ戦略的な戦闘が…

【つぶやき】魔物知識判定について

魔物知識判定では、知名度と弱点が抜けますよね。 今回は魔物知識判定について思ってること、適当に呟いていきたいと思います。 1.弱点は伝聞で抜けるのか リプレイなんかじゃ、ある魔物の話を聞いたら魔物知識判定をしてもいいけど、弱点は遭遇した時改め…

【シナリオフック】カルディアが砕けなかった世界の話

――『カルディア再生機構、とある研究者の日記より』 『カルディアが再生することで、世界はバランスが初めて取れる。世界は三本の剣によって創られた。世界は三本の剣がありきである。人族と蛮族の飽くなき戦乱の世の中は、当然のことだ。 調和と解放が相容…

魔力とは何なのか

今回は「魔力」というものに言及してみようと思う。 そもそも、魔力とは何なのか。例えば、真語魔法の魔力の高低は真語魔法に精通しているかに定義付けられない。 では、真語魔法の五階位まで使用できる優秀な学生と、片手間に真語魔法を修め一階位まで扱え…

SW2.0 セッション理解度アンケート

GMをやっていると、自分の価値観が必ずしもPLと同じでないことを考えさせられます。 自分が面白いと感じるシナリオは、PLにとっては退屈である可能性がありますので 良かれと思ってやったことが、実は逆効果、なんて悲しいことも。 そんなGMとPLの考えのすり…

メイスは本当に最強なのか? ~威力+5=命中+1=C値+1にせまる~

武器の威力について、 威力が5上がると、命中かC値が1下がる、という法則性があります。逆に命中+1されると威力5下がると、これでバランスをとっているみたいなんですね、本当か? 巷では、メイス一択、などと言われており、命中こそが正義、当たらなけ…

『なぜ ナイトメアは人間、エルフ、ドワーフ、リルドラケン以外の人族から産まれないのか』

『なぜ ナイトメアは人間、エルフ、ドワーフ、リルドラケン以外の人族から産まれないのか』――ルキスラの学生による研究論文より 胎児に魂が宿る段階において、既に魂が穢れていた存在をナイトメアと呼ばれている。通常の人族に比べ、穢れが1点多く所持して…

TRPGに引きずり込めそうな人種とは? ~カイヨワ先生から学ぶTRPG沼~

ロジェ・カイヨワの『遊びと人間』によりますと、遊びには以下の四つに分類されるか、複数兼ね備えているようです。 競争(アゴン) 偶然(アレア) 模倣(ミミクリ) めまい(イリンクス) つまり、TRPGと同じ要素を兼ね備えている遊びが趣味の人間であれば…

演劇から考えるSW2.0 シナリオ論

演劇を趣味程度でやっていまして。その時、脚本や演出、舞台監督なんかを主にやっていたのですが。 その時の脚本を書く際の心得のようなものがセッションにも通ずるものがあったなぁと思ったので、自分なりのシナリオ論といったものを纏めてみました。 ちょ…