読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Sword World 2.0

SW2.0について色々書きます。TwitterID:groupsgr

15レベル用魔物 『原初の剣の欠片』

神紀文明時代の遺跡のラスボスに用意したデータです。

実際に使用した時は13レベル位のパーティにぶつけましたが、横のばし環境だったので15レベルぐらいの相手かなと。

 

 

 


Lv Unknown

 

金髪で黒と白を基調としたドレスの女性

知能:不明
知覚:不明
反応:不明

言語:不明

生息地:不明

 

先制値:28
知名度/弱点値:0/0

弱点:なし

移動速度:50

生命抵抗力:25(32)
精神抵抗力:25(32)

 

f:id:sgrtrpg:20160516190825p:plain


◯特殊能力

 

▽『創始者』
このキャラクターを対象に、何らかの判定を行う際、2dを振り6以上を出さない限り全て自動失敗となります。

 

◯『ヒトへの試練』
このキャラクターに敵対するPCが行った主動作の数/2(端数切り上)の回数だけ、主動作を行うことが出来ます。
ただし、このキャラクターはなるべく同一の対象を取らないように動かなくてはなりません。

 

◯▼『加護』
「剣の加護」と名のつく効果を全て適用し、何度でも使用することが可能です。その時、種族特徴強化による効果は最大のものを適用します。

 

☆第一の主

第一の剣に連なる神の特殊神聖魔法を全て、補助動作で使用できます。MPの消費は必要としません。
この時の魔力は25(32)で計算します。
ただし、この効果で使用できる魔法は1ラウンドに1つまでです。
また《魔法制御》を持っているものとして処理します。

 

 

 

Lv Unknown

 

赤と黒を基調としながら、胸元があいた服を来た女性


知能:不明
知覚:不明
反応:不明

言語:不明

生息地:不明

先制値:28
知名度/弱点値:0/0

弱点:なし

移動速度:50

生命抵抗力:25(32)
精神抵抗力:25(32)

 

f:id:sgrtrpg:20160516190848p:plain


▽『戦乱』

このキャラクターを対象とする攻撃を行い、適用ダメージが1点以上与えられた場合、1dを行います。
1が出た場合、適用ダメージがランダムに変更されたプレイヤーキャラクターが肩代わりします。

この効果で対象は死亡しません。必ず気絶として扱います。

 

▽『戰の剣』

このキャラクターによる攻撃は、いかなる効果、防護点によっても軽減されません。

 

☆第二の主

第ニの剣に連なる神の特殊神聖魔法を全て、補助動作で使用できます。MPの消費は必要としません。
この時の魔力は25(32)で計算します。
ただし、この効果で使用できる魔法は1ラウンドに1つまでです。
また《魔法制御》を持っているものとして処理します。

 


Lv Unknown


緑と白を基調としたドレスを身をまとった長髪の女性

 

知能:不明
知覚:不明
反応:不明

言語:不明

生息地:不明

先制値:28
知名度/弱点値:0/0

弱点:ない

移動速度:50

生命抵抗力:25(32)
精神抵抗力:25(32)

 

f:id:sgrtrpg:20160516190910p:plain

 

◯『マナの源』

現存する全ての15Lv以下の魔法を使用できます。
また、MPが0になった時、このキャラクターは戦闘不能となります。

 

《魔法適性》=全て

 

◯剣の試練

なんらかの聖印を所持しているキャラクターが与えるダメージは、MPに与えることができます。
この時、適用ダメージから10点軽減します。


☆第三の主

第三の剣に連なる神の特殊神聖魔法を全て、補助動作で使用できます。MPの消費は必要としません。
この時の魔力は25(32)で計算します。
ただし、この効果で使用できる魔法は1ラウンドに1つまでです。

 


Lv Unknown

 

知能:不明
知覚:不明
反応:不明

言語:不明

生息地:不明

先制値:28
知名度/弱点値:0/0

弱点:ない

移動速度:50

生命抵抗力:25(32)
精神抵抗力:25(32)


青と白を黒を基調としたドレスを身をまとったの女性

 

f:id:sgrtrpg:20160516191019p:plain

 

▽『慾望と破滅』

ランダムにプレイヤーキャラクターから対象を選択します。
「冒険者レベル+任意のボーナス+2d」で達成値を求め、目標値28を行います。この時、アイテムによる修正の効果は受けられません。

(練技などの上昇は可能です)

 

成功すると、次のラウンド、自身の主動作を消費し、任意の対象最大3体に「冒険者レベル+判定に成功したB」+威力100 C値9で魔法ダメージを与えます。

失敗すると、即座に対象は「27+威力100(C値9)」によるダメージを受けます。

 

 

『作製にあたって』

言うまでも無く、表紙の彼女たちです(笑)

 

知名度や弱点値を0にしたのは、人族蛮族にしても本能的にその存在を理解できるものというのを表現してみました。

 

戦利品として、小さな小さな剣の欠片が手に入るようにしてください。

なんの欠片か曖昧にしながらも、凄まじい力を感じるとすると演出するのが良いと思います。適当に今後のシナリオフックにも出来るかと。