読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Sword World 2.0

SW2.0について色々書きます。TwitterID:groupsgr

清松先生をリスペクトして、150まで威力表を作ってみた

オリジナルデータ 考察 数字に関するもの 解説

 

今度、コチラのコンベンションにGMで参加することになりました。

toraneconoana.blog.fc2.com

 

自分がオンセ民なので、コンベなんて一生参加することなんて無いだろうなあ……と思っていたんですが、なんと、かねてより尊敬していた清松みゆき先生がゲストにいらっしゃると言うじゃないですか。

 

これは参加するしか無いと、震える手で応募しました。

 

清松みゆき先生は、SW無印時代からソード・ワールドを影から支える屋台骨のような方で、SWのシステム独特の『威力表』も清松先生が作製されました。

 

web.archive.org

 

こちらで、清松先生が威力表の作り方を載せていました。

今回はコレに倣って、清松みゆき先生に敬意を表し、威力表の101から150までを自作しようと決意しました。そして、出来上がったのがコチラ。

 

 

f:id:sgrtrpg:20160706220253p:plain

 

 

 

……製作時間、およそ6時間……何をやっていたんだ僕は

何度も心が折れそうになりながらも、清松先生リスペクト心でなんとか完成。

 

  やはり、清松先生は偉大ですね……当たり前ですが、既存の威力表と比べると数字の並びが不細工です。

勿論、数字を適当に並べた訳じゃなく、上のサイトに則って作ったので……期待値も九割型、式に収束するように出来ているんですが……。どうしても、限界があって小数点第二位以下で誤差が生じている所がいくつか。

 

しかし、コロンブスの卵。清松先生の模倣すら覚束ないのに、威力表という概念を創りだした清松先生には頭が下がります。

 

今度のコンベで清松先生にお会いできるのが、凄く楽しみでしょうがありません。

 

 

 

 

そんな清松先生がGMを務めるリプレイ、滅びのサーペントシリーズ、絶賛好評発売中です。リンクをクリックしてAmazonでポチりましょう。

僕はもう持っていますが、基本ルールブックⅠと滅びのサーペントはサイン用にポチリ直しました。サイン貰えると良いなー!