読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Sword World 2.0

SW2.0について色々書きます。TwitterID:groupsgr

ルールブックEXを真面目にレビューしてみた

 

(サムネClickでAmazonへ飛びます)

 

先日、ルールブックEXを購入したので今回はこのルルブのレビューをしていきたいと思います。

 

まず、ルールブックEXとは何かというのはAmazonから引用します。

内容紹介

6レベルまでの魔法やアイテム等を見やすく一覧化し、改訂戦闘特技等サプリメントやデータブックの追加ルールも網羅! これまでのルールブックと併せて使う事で低~中レベル帯のプレイが深化する“EX”な一冊だ!

内容(「BOOK」データベースより)

“ラクシア”の冒険をより手軽に、より濃密に!!ルールブック1~3で導入された魔法やアイテムを、各種サプリメントやデータブックに準拠した形で6レベルまで見やすく一覧化。さらには改訂戦闘特技や熟練戦闘、深智魔法などこれまでに追加された選択ルールも収録。1~6レベル帯のデータやルールを網羅したこの一冊が、キミの冒険を熱く盛り上げる!

 

結論から言えば、夏の大型サプリを持っていない人は、“買い”です。

逆に夏の大型サプリを持っている人は、少し条件が付きます。

 

※まず、夏の大型サプリとは

アルケミスト・ワークス(AW)』『ウィザーズトゥーム(WT)』『バルバロステイルズ(BT)』『カルディアグレイス(CG)』『イグニスブレイズ(IB)』『ルミエルレガシィ(LL)』『フォルトナコード(FC)』を指します。これらのレビューはこちら。

 

 

ですので、今回は『夏の大型サプリを持っている人』『持っていない人』に分けてレビューしていきたいと思います。

 

 

 

1.夏の大型サプリを持っていない人の場合

 

何故これが買いなのか、結論を先に言います。

 

EXは『改訂されたデータが一つに纏まっている』からです。

 

つまりどういうことかと言うと、『サプリを持って無くてもサプリ環境でも遊べる』ということです。

 

良くも悪くも、現在SW2.0は追加サプリによりルールやデータが拡張されています。これによって非常に遊びやすいものへと進化しました。

しかし、サプリ環境に慣れるとルール改訂前が遊び辛いんですね。

特にオンラインセッションの環境では、基本的にサプリを導入しているものの前提が非常に多いです。

これにより、SW2.0してみたいけど……サプリ持ってないし…と足踏みする層が一定数存在すると考えられます。

 

じゃあ、「なんでサプリばっか盛り込んで排他的にするのさ!」 という声もあると思いますが……サプリで改訂されたルールを用いた方がSW2.0をより快適に遊べるようになっているんですね。長く遊んでいると、「ここ、どう処理すればいいの?」という点が多くなってくるので…サプリを導入したい理由としては、「改訂されたルールを使用したい」という面が強いんです。

 

たとえば、ルールブックⅠ、384頁の魔物、キプロクスは「炎ブレス」を頭部に持っています。

じゃあ、頭部が「炎ブレス」を使った後、頭部で普通の攻撃をすることが出来るのでしょうか?

これは主動作を消費するので、同時攻撃は出来ないのですが……実は、Ⅰだけではそれが詳しく書かれていません。これらの処理に関する内容は「バルバロステイルズ」に載っています。

 

新しく増えた種族や技能などは、使わなければ参照する必要もありませんが…ルール面は全員が共有しなくてはなりません。

だから、サプリ環境を多く採用しているのでしょう。(勿論データが多いほうが楽しいという理由もありますが)

 

ですが、ルールブックEXはそれらの問題を解決できるんです。

 

例えば…

オンラインセッションでよくある選択レギュレーション、「ポイント割り振りによる作成」や「防御ファンブル」はアルケミスト・ワークスに。

◯、▽、▼といった魔物の記述方式はバルバロステイルズに。

魔法の形状や、発動の際の諸々の細かい処理はウィザーズトゥームに。

戦闘中の武器の持ち替え処理や、移動妨害、あるいは熟練戦闘のルール等はカルディアグレイスに載っています。

 

サプリが出るごとに、こうした細かい部分が改訂されていきました。

ですが、EXには改訂されたルールが全部纏まっています。

 

EXのルールパートさえきちんと把握できれば、サプリ環境だとしても、主催のGMに一言確認してみれば、きっと普通に参加することが出来ます。

 

勿論、参加以外に普通に自分たちで遊ぶ時に改訂ルールを導入した方が遊びやすくなりますので、そういう面でも役に立ちます。

 

しかし、EXは6レベル以下のみ対応という点に注意してください。

高レベルは処理が複雑になり、様々なデータを使うのでサプリを持っていた方が良いです。

 

基本ルールブックⅠⅡⅢを購入した後、どれを買うか迷う事は多いと思います。

サプリは高いと足踏みしてる方、是非EXを買ってみてください。そして、セッションにどんどん参加してみてください。それでSW2.0はたっぷり遊べます。

 

個人的にはⅠの次にEXでも充分だと思います。

 

サプリは高いので、買うのに躊躇することもあるでしょう。

 

その点、EXは文庫本で値段もリーズナブルですので。

まずは、基本ルールブックとEXで遊んでみて、それから「あの人が使ってた技能気になるな」「この前のセッションで、あの人が使ってた種族使ってみたいなあ」となった時に、掲載されている夏の大型サプリを買ってみる、と後悔する買い方にはならないと思います。

 

ただし、注意点があります。 

 

カルディアグレイスなどには、新技能や新種族が載っています。

そういった、新しいデータ面は、アイテム以外何も載っていません。

 

あくまで、『改訂されたルール』+『アイテム』のみです。

そういったデータを求める場合、サプリを買う必要があり、期待に応えられないので、注意です。

 

2.夏の大型サプリを持っている人の場合

 

 

全部揃えている人から、幾冊かはある、という人向けのレビューです。

 

まず、結論から言えば「購入はケースバイケース」です。

ですので、ケースに分けてレビューしていきます。

 

では、夏サプリは全部揃えている人の場合。

 

掲載内容としては、

 

・追加、改訂されたルール

・アイテムデータ

 

が全てです。

CG等で追加された「ウォーリーダー」等の新技能は一切載っていませんし、種族も一切載っていません。

サプリ技能はおろか、基本ⅡⅢの騎芸や練技、呪歌といった技能も載っていません。

 

技能データとしては、6レベル以下「真語、操霊、神聖、妖精、魔動機術」の魔法だけです。改訂ルールとして、深智魔法とWTの妖精魔法、ゴーレムデータは載っています。

 

ですので、CG等にある新しい技能を6レベル以下のだけお試しで使ってみたい! という使い方は出来ません。

 

言ってしまえば、データブックとして「サプリを全部揃えている人」は全く買う必要がありません。

実は、ルール面はEXが最新となり、細かい部分が更に改訂され、既存サプリよりもこちらの裁定を優先するようになっていますが。

グループSNEはユーザーへの配慮から、EXで改訂されたルール面は、

、既存サプリを持っている人向けに全てネットで公開されています。

 

『ソード・ワールド2.0 ルールブックEX』発売に伴う
ルールとデータの補完

 

詳しくはこちらを参照してください。

 

ですので、新しい情報は何一つ無いです。データブックとして買う場合は、買う必要は無いです。

 

では、逆に買うケースとは。

 

・参照性を上げたい場合

防御ファンブルが発生したから、アルケミスト・ワークスを開いて……魔法の精神効果(弱)ってどうするんだっけ、ウィザーズトゥームウィザーズトゥーム……と、サプリを行ったり来たりする必要はなくなります。選択ルールやサプリに載っているルールパートはほぼほぼ網羅されているので、そういう面に便利さを覚える場合は買っても良いと思います。

 

・コンベンション等に良く参加する場合

おそらく、時間制限が厳しいコンベンションでフォルトナコードクラスをすることはまず無いと思います。

おそらく、大概6レベル以下のレギュレーションでしょうから、基本三冊とEXでほぼ賄えるようになっています。

サプリが荷物だなぁといつも悩んでいる場合は、買っても良いと思います。

 

グループSNEを応援したい場合

グループSNE信者ならばとりあえず買っておきましょう。

 

・表紙が気に入った場合

Ⅰはルミエル、Ⅱはイグニス、Ⅲはカルディアの擬人化と巷では言われており、EXはフォルトナの擬人化ではないかとされています。

色々想像が膨らむという人は手元に置いて愛でてみましょう。

 

さて、ケースごとにレビューしてみました。EXの購入に迷っている人の一助になれば幸いです。