読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Sword World 2.0

SW2.0について色々書きます。TwitterID:groupsgr

【初心者応援?】『バルトゥーの屋敷にもう一味を』

SW2.0のサンプルシナリオの中で、基本ルールブックⅠに載っている『バルトゥーの屋敷』が最高傑作だと思っています。あれは素晴らしいサンプルシナリオです。わかりやすい導入、絶妙な戦闘バランス、お手本のようなダンジョンハック。初めての冒険者にとってピッタリです。

 

ただ、人数等によっては戦闘が少し物足りなかったり、ルール把握が間に合わない可能性もあります。

そこで今回は、『バルトゥーの屋敷』に向かう道中に、もう一戦闘を加えてみる、というものです。

別に『バルトゥーの屋敷』じゃなくても、初めてやるセッションの依頼道中に組み込んで頂いても良いと思います。

 

ということで、以下もう一味。

 

躊鳥亜流山賊団

 

PC達が、初めての冒険に向かおうとしたその、道中。何者かがPCの行方を阻みます。

 

??A「おいおい、まさか俺達と!?」
??B「兄貴の事を知らねえわけねえよなあ!?」

???「まあ、兄弟。見たところ駆け出し冒険者。コイツらは見知らぬ連中に出会ったら、『魔物知識判定』をするっていう、基本的な事すら知らないひよっ子みてえだ」

??B「『魔物知識判定』は『セージ技能+知力ボーナス』か、『ライダー技能+知力ボーナス』で知名度を超えればわかるんでしたよね!」

??A「その目かっぽじって、よぉく兄貴を見てみやがれ!」

???「こうして許可してるのも、人族には弱点がねえからな」

??A「兄貴! 弱点って何でしたっけ!」

???「てめぇは馬鹿だなあ。知名度の隣に、数字が二つ数字が書いてあるだろう? 上の数字が左を越えればデータが、右を越えれば弱点ってのがわかるんだ」

??B「弱点が分かれば、パーティ全体がその恩恵を受けられるってもんよ。だから、いつも馬鹿な俺らが弱点わからなくても兄貴が教えてくれてんだろ?」

 

理想を言えば、山賊の突撃兵が二人、山賊の弓兵が一人ぐらいが丁度良いですが。
ルールブックⅠのみでプレイする場合、コボルトが二体、ゴブリンが一体、と同じデータを持った人族、という処理にすると良いでしょう。

 

マイエル「あいつらが『躊鳥亜流山賊団』!?」


兄貴「そう! 俺達が巷で噂の『躊鳥亜流山賊団』よ!」

PC「知っているのかマイエル!?」
マイエル「うん……最近、この辺で初心者を執拗に襲う山賊団だ……。捕まってもすぐに脱獄してやたら初心者を狙おうとするんだ。完全に指名手配されている。お願いだ! アイツらを捕まえてくれ!」

 

PC達が断っても強制的に襲いかかりましょう。指名手配で賞金も貰えると示唆すると良いでしょう。

 

山賊A「さぁ、機先を制するぜ!」
兄貴「てめぇらひよっ子に『先制判定』で負ける訳ねえ! 行くぜ!」
山賊B「『先制判定』は『スカウト技能+敏捷度ボーナス』での比べ合い! 兄貴が負ける訳ねえぜ!」
兄貴「俺が機先を制して、躊鳥亜流山賊団の先制だ! 俺たちの先制値は俺達の中で一番高い先制値になるから、9だ!」
山賊B「先制の値が高い順に行動じゃなくて、陣営で一番高い数値同士で比べ合う! 兄貴が勝てば俺たちも先攻! 兄貴のお陰で助かるぜ!」

 

【PCが山賊に攻撃を行おうとした場合】

 

兄貴「奴らは『戦闘技能レベル+器用度ボーナス』で命中判定をしてくる。お前は、『回避判定』をするんだ!」
兄貴「『回避判定』は『戦闘技能レベル+敏捷度ボーナス』だがお前の場合、ここに書いてあるXに2dを振り足す」

山賊B「俺、出目に自信が無いんで固定値でも良いですか!」
山賊A「固定値ってなんでしたっけ?」

兄貴「ああ、固定値は、2dの期待値が7である為、出目が7として処理する……つまり基準値に7を足した()の中の値が達成値になる、値のことだな。自動失敗も自動成功も無くなるが、安定する。GMの負担も軽
くなって非常に良い案だ。A、お前も今回は固定値を使え!」

 

【山賊がPCに攻撃を行う時】

 

兄貴「さぁ、俺らの攻撃だ! 命中はX! 貴様らひよっ子が俺の攻撃に『回避判定』成功できるか!?」

山賊A「『戦闘技能レベル+敏捷度ボーナス』で兄貴の命中と同じ値を出せるかな!?」
山賊B「いくら受動側有利で、同じ値の時は『回避』側が有利だとしても兄貴の攻撃は避けれるまい!」

 

【山賊の一人が倒れた時】

 

兄貴「兄弟ィィィ! 本来、HPが0以下になった時は『気絶』で『生死判定』を行う! 成功すれば、『死亡』ではないが、エネミーデータはHP0以下になった瞬間、進行上『死亡』したものとして処理しても良い …! いきなり人殺しからスタートの冒険も嫌だろうし、ここは『気絶』として処理させて貰うぜ!」

 

 

 

とまあ、楽にしばけると思うので、凡その判定の練習が出来たと思ったら、適当に山賊を土下座させて進めてしまいましょう。

 

マイエル「ありがとう! 今〈通話のピアス〉で連絡を取って官憲に着てもらうよ!」

 

と、適当に山賊一味を連行させましょう。

この時、一先ずのお礼として、ポーションやらでPCたちのHPとMPを全快させましょう。チュートリアルですから。

そして、報酬に〈アウェイクポーション〉と〈魔晶石*5〉点をプレゼントしておくとその後のセッションで事故が減るかと思います。

 

最後の報酬を見ながら、捕まえた賞金もプレゼントしてあげましょう。