読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Sword World 2.0

SW2.0について色々書きます。TwitterID:groupsgr

『回避1は防護点にすると何点相当なのか』その1

『回避と防護点、どっちが大事?』

 

今やっているボウシューターが射手の体術を覚えたので、前衛に出ようと思い、鎧を新調する事にしたんですね。

この時、回避があがるのと防護点が高いのどっちが効果的なのか、という疑問から計算してみることに。

 

計算に興味が無い方は、最後の太字結論まで読み飛ばしてください。

 

 

被DMが25の場合と、15の場合に分け、回避が1高い場合とそうでない場合の二通りを比較。

防護点が20まである場合を出して、100回攻撃を受けた場合の被ダメージ期待値を出してみました。

また、回避値は7をベースに鎧の変動効果として計算しています。

 

以下がこちら。

f:id:sgrtrpg:20151026195900p:plain

 

結論から言えば、同条件で〈スティールガード〉〈ブリガンディ〉の被ダメージを計算してみたところ。

 

スティールガード、防護点5

ブリガンディ、防護点7,回避-1

 

被DM25の時、防護点の期待値差が『およそ9点』

被DM15の時、防護点の期待値差が『およそ4点』

 

という結果になりました。つまり、回避1のペナルティが入るなら、被DMが25の時は

 

スティールガード、防護点5

ブリガンディ、防護点16、回避-1

 

だとすれば期待値的に同程度になるという事ですね。

被DMが小さいほどこの差は小さく、大きいほど開く、という予想が出来そうです。

 

これはあくまで回避の出目を『7』で計算しているので、回避出来る出目によっては数値がまた大きく変わりそうです。

まだ正しい結果とは言えないですね。(その為、タイトルもその1にしてみました)

 

余力があれば、回避に必要な出目に対して全ての分布を出してみたい所です。

 

一先ずの結論として、

 

被DMが15~25における敵において

『7を出せば避けれる敵が出てきた時の、回避1は防護点の4~9倍に匹敵する』

 

とことは言えそうです。