読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

About Sword World 2.0

SW2.0について色々書きます。TwitterID:groupsgr

【ミニサプリ】SW2.0 リプレイレビュー その2 【DMO編】

リプレイ紹介第二弾です。

(第一弾はこちら

 

今回は、DMO(デスマスター大井)と名高い、大井 雄紀先生のリプレイを紹介していきたいと思います。

 

『まず、幼女三部作とは!』

 

実は、SW2.0でミニサプリがついているリプレイが出ているのです。

ミニサプリが何かというと、GMがシナリオの考える事なくお手軽に遊べるバトルキャンペーンブックの簡易版といったところです。

 

既存のゲームで言えば「不思議のダンジョン」もの、と言えばわかりやすいでしょうか?

 

しかし、これが地味に便利で……勿論、ミニサプリ通りに遊べば隙間時間に遊べますし、これらのイベント表や要素を解体していい具合に自分のシナリオに組み込んだり出来ます。めっちゃ便利です。

 

それらの内容は具体的に後述するとして……それらのミニサプリがついているリプレイが三冊出ています。

このリプレイで協力を依頼するNPCが全員幼女なので通称『幼女三部作』なんて呼ばれています。

なんで幼女がNPCなのかは買って君の目で確かめよう!

 

ということで、今回はこれに加えてレーゼルドーン開拓記も紹介していきます。

 

(サムネ画像をクリックするとAmazonへ飛びます)

 

 

 

 

 

『バウムガルドの迷宮城』

オススメ:☆☆☆☆

 

魔剣の力で姿を変える迷宮城があり、冒険者たちはここに潜り一攫千金を狙う、というもの。

 

なんでこんな所に潜らなきゃいけないかというと、借金「十万ガメル」を返さなくてはならないからです。何故かは是非データを読んで頂きたいのですが

金になるものどこだァー!? とPCの動機付けもはっきりしていて、システムも遊びやすい。非常にオススメです。

 

更にポイントなのが「基本ルールブックⅠ改訂版」とこれ一冊あれば遊べる、という作りになっています。凄いぞ大井先生!

SW2.0を初めて見たけど、シナリオが中々作れないし……サプリが無くて中々飛び込めないなんて悩んでる人! これ一冊と「基本ルールブックⅠ改訂版」だけで楽しく遊べます!

 

前半パートがリプレイになっていて、後半パートがデータになっています。

前半のリプレイを読めば、おおよそ遊び方がわかるのでルールの理解も楽々。

 

ただ、逆に言えばルルブⅠ範囲内しかカバーしていないので、経験者には少し物足りないかもしれません。

 

あ、有名な魔剣「ライス」のデータが読めるのもこのリプレイだけ!

 

 オススメ:☆☆☆☆☆

 

「幼女三部作」でどれを買うか迷ったら、まずはこれを買いましょうとオススメ出来る一作。

バウムガルドがルルブⅠだけで遊べたのに対して、こちらは「ルールブックⅠ改訂版+ルールブックⅡ改訂版」で遊べます。

これも、前半パートがリプレイ、後半パートがデータとなっています。

 

アシュラウトには、アルケミストとも違った独自の技術が発達し……素材を放り込むと、全く別の何かが出来るという……(歯車放り込んでパンが出来る等)

そんなアシュラウトで、飛行船を作るんだ! と夢見る依頼人の元、色々な素材をかき集めに出ます。

 

システムが前回のバウムガルドで手慣れたのか、かなり洗練されており……遊び易いし面白い出来です。

しかも、舞台が火山、海、森等あり……それぞれの舞台に合わせた、「深度表」と「ランダムイベント表」が用意されています。

深度表というのは、イベントをこなすごとに数字が増え、ある数字が溜まるとゴール、という風に管理するものですね。数字が多いと深く、レアなモノがとれ、同時に危ないと。

その深度表に応じて、サイコロを振るだけでランダムイベントをPCに与えられます。

 

何が言いたいか……? つまり「セッションに流用できる」

 

『森の中の重要NPCと会わせたいんだけど、何も無いってのもなあ……でもわざわざウィルダネス作るの面倒だしなぁ~……』

 

そう、もうお気づきですね……「森のランダムイベント表」と「深度表」をそのまま引っ張ってこれるのです!

アシュラウトを遊ばないにしても、こんな使い方だって出来るのです! 欲しくなってきましたね?

 

実際、お値段もお手頃ですしイラストも可愛いですし、リプレイもナイトメアにまつわる重大な秘密が載っています。買って損は無いと思われます。

 

 

 

オススメ:☆☆☆☆

 

上記の流れに漏れず「基本ルールブックⅠⅡⅢ改訂版」だけで遊べるようになっています。

 

今作は「プティ」と呼ばれるメタ◯ンみたいな生物を育てる牧場主になるミニサプリデータとリプレイです。

プティは、魔物データを読み取り姿形を自由に変え、PCたちの仲間として動きます。

育成ものが好きな人はオススメです。こちらも、不思議のダンジョン風にランダムなマップを潜ります。

対応ルールブックも増えたので、データ的には最も歯ごたえのあるものです。

 

こちらも、アシュラウトで語ったようにデータ流用できるパートが多いので、買って損は無いかと思います。

 

 

 

 

オススメ:☆☆☆☆

 

皆大好きルキスラ帝国のあるテラスティア大陸の北にある大陸、レーゼルドーン。

そこは、未だ人族よりも蛮族の勢力が強く……今も人族は熾烈な戦いを繰り広げている。

と、そんな危ないレーゼルドーン大陸なワケですが、 そこで開拓中の村でテンヤワンヤするリプレイです。

 

DMO(デスマスター大井)の異名は伊達じゃなく「バッサバッサ人が倒れていく」

一巻目から恐ろしい位、気絶者が出ます。ほんとに初期作成のセッションかよ!? ってぐらいに後衛もボッコボコ殴られる 

 

蛮族を殺して欺いて剥ぎとってと蛮族以上に蛮族してる冒険者達、でも仕方ない……ここはレーゼルドーン大陸だから

 

割とネタチックに紹介しましたが、シナリオも面白いし、普通に買って貰って損は無いです。

 

~登場人物紹介~

 

PC1:ドラえもんのび太くんを足して割ったお兄ちゃん

PC2:しずかちゃんとドラミちゃんを足して割れたかなあって感じの妹

PC3:映画版ジャイアン

PC4:スネ夫

NPC:役に立たないドラえもん

 

他にも大井先生のリプレイはあるのですが、全巻読めてないので……今回のレビューは以上です!